無料ブログはココログ

« 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) | トップページ | 江戸好無手川柳(ゑどごのみからぶりせんりう) »

2011年11月13日 (日)

合点天保暦衣更(がつてんにほんのころもがえ)

ご維新からこつちなにもかも狂ッちまいやしたナ。まずものごとの決まりの暦ですナ。こいつがころりとひつくりけえッた。正月がひと月近く繰りあがつちまいやしてネ。千年よりめえからつかつてる暦は季節の区切がはつきりしておりやしたヨ。春は正月元旦から三月の晦日(みそか)まで。夏は四月朔(ついたち)から六月末まで。秋ァ七月朔から九月末まで。冬は十月朔から十二月大晦(おほつごもり)までトはつきりしとりやしたンだが、グレゴリオなんとかッて羅馬(ろーま)法王が決めたッとかの西洋の暦をまンま強引に日本に当てはめちまつたもンだから、わけがわかンなくなつちまうのヨ。これからァなんでも西洋でなきやァなンねえッて明治の田舎もん揃ひの政府ァそれまでの江戸の上いくにやァ紅毛毛唐みならえッてンでむちやァおやりヨ。だから一ツの冬が去年の冬と今年の冬に泣きわかれサ。まるでかわいそうだよ洋袴(ずぼん)のおなら右と左に鳴き別れッてやつヨ。で衣更なんかいゝざまヨ。春は四月朔に単衣から袷になりやすなァ。城勤めの幕臣なんぞは少しめえの三月下旬に上役へ夏足袋の使用許可願ひを文書でおうかゞいをたてるッてしきたりヨ。いつどの役職のもんはなにを着るッて決まつておりやしてネ。一種の制服ッてわけだ。秋の衣更は単衣から袷へ変わるけじめの日。ことしのその日、十月朔は新暦10月の27ンちヨ。ところがご維新のご威光になびこふッて魂胆か10月1日に単衣さらりと脱いで袷で汗かいてむりしちまうお方もおりやすし。いまの西洋真似ッ子暦でなきやァッて方ァ新暦5月いつぱいが春だと思つておりやして6月のはなに衣更だと信じて汗みずくになつてるお方もおりやすな。無理を通しやァ道理はひっこまなきやァなんねえヤ。

喜の字

« 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) | トップページ | 江戸好無手川柳(ゑどごのみからぶりせんりう) »

コメント

本当に今の暦はなんだかしっくりきません
3月3日に桃なんぞ咲きませんし
7月7日は梅雨の真っ只中、1年に1度も会えはしません。
旧暦ではお十夜が終わった所ですね
お風邪を召しませんように。

moon3sorami姐さん江。 いまの暦ァ日本の四季なんかおかまいなしでございやすからねえ。ついこねえだも天気予報士が、この秋一番の冷え込みなンて言つておりやした。とつくに冬だぜッて言つてやりてえヨ。
喜の字

喜三二さんのお考えの通りですね。

太陰太陽暦の事を旧暦というのも納得がいきません。
ではグレゴリオ暦は新暦ですか?

11月に炉を開くというのはグレゴリオ暦の影響ですかね。
そこでは太陰太陽暦の七夕の夜に行事があったようでした…

本日は11月15日(亡き父の誕生日)、太陰太陽暦では神無月廿日

なの字

moon3なの字の旦那江。
徳川幕府を滅ぼして出来たンが明治新政府でございやすからねえ。旧幕時代のもんはみんな旧、新政府のもんは新で正しいッてのが洋の東西を問わずの歴史でやすナ。
維新以降の茶道は庇護してくれる大名家を失いやしたから。新政府下の女学校で礼儀作法の一ツとして茶道を教えて糊口をしのぎやしたンで天保暦を捨てゝ新暦にしたがいやすナ。叛旗はひるがえやせんヤ。季節感をでえじにする茶道が天ノ川も消えねえ新暦7月7日の七夕祝ふのはそのためでやしよう。旧暦の七月七日なら月の輝きで天ノ川が消えそれでへだてられてた織姫星と彦星が出会えるわけでございやすナ。
マ、この咄ァこゝだけのこと。茶の師匠ンとこで咄ちやいけやせんゼ。無礼にあたりやす。まして受け売りはネ。

喜の字

moon3なの字の旦那江。なおなお書き。
新暦11月に炉開きをするのは、旧暦をご覧になりやァ一目瞭然。ことしで言やァ新暦10月27日の衣更の日が旧暦の十月朔で冬の初日。ざつと言やァ10月27日なんで切りの能(いゝ)11月1日にしてゐるンでやしようヨ。旧暦は一年を三百六十日でかずえておりやすンで日にちのずれがでやす。旧暦ァそれで何年かに一遍うるう年を入れて一年を十三ケ月にして帳尻を合わせやす。そいで旧暦の冬の初日の十月朔は新暦の上ぢやァ毎年ちがいがでゝやゝこしいンで11月1日としてンぢやァござんせんかね。

喜の字

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127972/42992150

この記事へのトラックバック一覧です: 合点天保暦衣更(がつてんにほんのころもがえ) :

« 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) | トップページ | 江戸好無手川柳(ゑどごのみからぶりせんりう) »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31