無料ブログはココログ

« 巻の十四 都々逸手前美素(どどいつてまえみそ) | トップページ | 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) »

2011年8月11日 (木)

風情風流夏道具(ふぜいふうりゆうゑどのなつ)

08110002

 ことしの夏ァあつうございやしたなァ。いまァ天保暦の立秋すぎお盆なンだからとつくに秋ッてえことになつておりやすが、お天道さまのご都合がわるいらしくいつまでも暑さが居座つておりやしてかないやせん。ちか比(ごろ)ァ冷房だの扇風機だの便利なもンがございやすンでありがた山(やま)なんだが、ありやァ便利一辺倒で風情ッてもんがありやせん。そこいくと江戸の比ァよござんしたでしようナ。団扇だつて印刷の絵柄だなんて野暮はござんせんヨ。みんな浮世絵どうぜん木版の手刷り。ほのぼのとしたもンがあるぢやァありやせんか。それに網戸なんて安直なもんもありやせんから、蚊遣りですナ。渦巻の蚊取線香ができたンはご維新より跡(後)でございやしようが、それでもうつすらとたちのぼる煙と除虫菊の香りが夏の風情でございやしたナ。籐蓆(とうむしろ)や絵茣蓙(ゑござ)、昼寝の籐枕、みんな肌にひんやりしてネ。なんだかあつしらむかしの人たちァ暑い暑いッてぐちりながら夏ゥ楽しんでたやふに思ひやすナ。まそんなこんなで夏の道具をご披露したッてェわけでして。木版刷り江戸団扇は谷中いせ辰で求めたもの。かぼちや形鋳物の蚊遣りは甲府盆地の西の果て、韮崎の古道具屋でめッけたもの。千五百円の値札がついておりやして、貰うよッてッたら五百円でいゝよッて大盤振る舞ひで頂戴してきたもの。出来の能(いゝ)代物で新品でやしたが、昭和にやァまだこうしたものォ手間暇かけて造ろうッて職人さんがおりやしたンですなァ。

« 巻の十四 都々逸手前美素(どどいつてまえみそ) | トップページ | 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) »

コメント

喜三二賛へ

東京は暑いのでしょうね?
江戸の時代の涼を感じる物と使っても冷房機が必要なのは、平成日本が異常なのでしょう。

南瓜の蚊取り線香入れはいいですね。
南瓜は今が旬なのにどうして冬の寒い冬至に食べるのでしょうかね?
喜三二賛は冬至に南瓜を食べてください。


暑さに負けないでご活躍ください。

愚老 なの字

 ほんに残暑の厳しいのには参ります。全くうだつちまひます。

 仰有る様に、冷房と云ふ物は至つて無風流ですネ。からくりの力で無理矢理手前に都合の好い環境を作り出しちまふと云ふ泰西的な考へ方の産物ですナ。
 御天道様に逆らはず、暑けりや暑い、寒けりや寒いのを仕方の無いこつたと諦め、寧ろ積極的に楽しんぢまおうと云ふ精神。其れが風流と云ふ物でせう。其の点、江戸時代の先人達は立派でした。美意識が有りましたナ。

 などと生を云ひ乍ら、チビが居るので我が家も此の夏は始終冷房装置をいごかせて居ります。

 其れにしても、喜三二の旦那の夏の道具立て、好いですネ。殊に唐茄子形の鋳物の蚊遣りは乙ですねエ。「南瓜素より 悪戯者だよ」か。私も久々に古道具や巡りをしてみようかな。山の神に叱られるから止しとくか。長々と失礼致しました。

moon3なの字の旦那江。 
ほんにお暑ふございやすヨ。猛暑日は去年よりずつとすくねへンだそふでやすが、あつしの体ァそふは思つちやァいねへヨ。七十年ちかく生きてきていまがいつち暑ちいネ。やりきりやせんが励ましのお便りを元気のもとに乗り切る覚悟でございやすヨ。
それにしてもなんで夏になる南瓜を冬までとッといて喰ふンですかねえ。これが奇妙だヨ。

 喜の字

moon3るん馬の哥(あにィ)江。
お江戸までさかのぼンなくてもあつしが鼻たらしじぶんの東京(とうけい)の夏ァずつとしのぎやすうございやしたナ。あつたのは団扇だけ。夜は雨戸立てゝ蚊帳つッて寝やしたもんなァ。振りかえつて見りやァつい先比(ごろ)からでございやすヨ。人は悪ひことすつと地獄へ墜ちるそふでやすが、みんなしてもふ片足くれへ炎熱地獄はつゝこんでンのかもしれやせんナ。
哥も気散じに古道具屋でも冷やかしに往かれるンがよござんすゼ。楽しみは現世でッてネ。

 喜の字

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127972/41170005

この記事へのトラックバック一覧です: 風情風流夏道具(ふぜいふうりゆうゑどのなつ):

« 巻の十四 都々逸手前美素(どどいつてまえみそ) | トップページ | 志ん生圓生聞競(めいじんたつじんきゝくらべ) »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31