無料ブログはココログ

« 旅武士見参(あさぎうらけんざん) | トップページ | 八人目出会青山(すゑひろであひのあをやま) »

2008年4月20日 (日)

築地奉行所呼出(ありがたや\/)

 あっしァ体の方に鳥渡(ちょいと)訳ありでして、そいつァ難儀なことだろふッてお奉行の石原さまが、東京都無料乗車券ッてのを下すってゐる。ところかドジしちまって、どっかへおッことしてきちまったらしいのヨ。首だ肩だ腰だの捻挫した足首だの、それこそ躰の節々にガタがきてンで、こゝんとこ蝶つげえの入れ直しに青山の整体所へ通ってンだが、そこで着物を脱ぐもンでそんとき落したンぢァねへかと、探してもらったがありァしねへ。そこのお方も深切なお人で、仕事中なのにわざ\/近くの駅にまで行って訊いておくンなすったが、出てこねへ。せっかくのお計らいでくだすったもんをおッことすなんて、申し訳のたゝねへ間抜けしたもんだし、周りの方々にまでお世話をかけちまって、あっしァ自分の盆暗加減にすっかり厭になっちまッておりやしたら、町飛脚が葉書いちめえ持って飛んで来てくだすッたのヨ。なんと定町廻り同心の築地署からサ。おめえの券が届いてゐるから取りに来いッてわけだ。
 ありがてえぢァねへかい。わざ\/察へ届けてくれなすった深切なお方がゐたッてことヨ。お江戸の人たちァまだ\/捨てたもんぢァござんせんねェ。思わず葉書ィ押しいたゞいちまったゼ。礼を言ひやすゼ、世間さま。それとお役目とハ言ひながらわざ\/こうしてあっしンとこまで、葉書を書いて知らせてくだすった遺失物係のお役人さまにも感謝ヨ。角樽まぢァ財布がまわらねへが、酒の一升も持って行きてへが、受けとんねへだらふねェ。めえに救急車で命拾いさせてもらった火消しの組ィ菓子箱持って礼に行ったが、なんとか受け取っちァもらったが、場違いな雰囲気があったからねへ。あゝしたとこにァ礼の物ォ持っていっちァいけねへようだゼ、棒組[※]、覚えておきナ。

附(つけた)り
[※]棒組。駕篭舁(かごかき)の相棒のこと。転じてこの場合は、読者を指している。

« 旅武士見参(あさぎうらけんざん) | トップページ | 八人目出会青山(すゑひろであひのあをやま) »

コメント

喜三二はん、築地のあたりで、よそ見しなすったか?
なくしもんが出てきて、拾ってくれはったええお人もいはったもんだす。

築地警察の斜め向かいの「魚竹」で、よお焼き魚定食をお昼にいただいてますが、ありゃ素晴らしいお江戸の焼き魚ですなあ。きっと昔のシマでっしゃろから、よぉ行ったはったやろけんど〜♪

江戸東京にはいい人がいるんですね。
良かったですね、東京都無料乗車券を悪者に拾われないで。

いい人に拾ってもらえたのは、喜三二賛の普段の行いがいいからでしょう。

奈の字

moon3Hiroko姐さん江

へェ魚竹ねえ。あっしがあのへんうろついておりやしたンは、与(四)昔もめえのことよ。その頃ァなかったンぢァねへかなァ。
 さっそく火曜日に、係のお役人さまンとこにいただきにめえりやすんで、そんときその魚竹ッてとこで熱々の焼き魚で昼の腹ァ拵えやしょうかネ。久し振りだゼ、築地。その比の宮川本纒なんか江戸の町家の造りでネ。いまの駒形どぜうみてえな建てもんでやしたヨ。

 喜の字

moon3奈の字の旦那江

 まだまだお江戸は捨てたもんぢァありやせんゼ。

 喜の字

魚竹、狭いカウンターだけなんですけんど、
1時を越すととだいぶん空きますねん。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002300/

ほんでお昼拵えはったら、その先の角の宮川食鳥鶏卵もよろしおすねん。モモを一枚塩で焼いただけでも美味しい肉です。あ、鶏肉はたべはりませんでしたかいな?
http://nttbj.itp.ne.jp/0335410177/index.html

やっぱし兄貴にゃ弁天様の袖が触れてんですね★

 その親切が「うれしいッ!」と思うから
美味しいと思うものを ちょいと楽しんでいただきたい・・ なんて素敵な感覚を 
 公の機関は 受け取れないなんて
そういう塩梅を分かるのがお江戸の人情なのにぃぃぃ。

 お医者や番屋の旦那と一杯やって
ちょいと仲良くなりゃ、防犯にもつながると思うンですけどねぇ。 

無料乗車券、無事に戻ってきてよかったですね。shine

乗車券を捜す間にも、いろいろな方々のご協力があったようで、読んでいてとてもいい気持ちになりました。

こういう話を聞いたら、なんだか自分まで幸せな気持ちになりますね。

moon3Hiroko姐さん江

わざ\/済まねえ。明日ァお奉行所へちょいと素ッ首突き出す都合がつかなくなってちまいやしたが、ちけへ内に行かなきェならねへンで、そんとき魚竹ェ腹ァつくりに寄らせてもらいやすワ。

あっしァ黄鶏(かしわ)、弱いンですわ。玉子ァ好物でネ。子どもァいゝが親ハ駄目ッてのがありやしょう。獅子の子は可愛いが、親は恐ろしい。それですワ。

喜の字

moon3マリアの介の姐さん江

火消しの組のお頭も粋な計らいしてくれたらいゝねェ。あっしァおんなじ組の救急車にァ二遍乗せてもらいやしたからネ。も一遍乗ったら馴染みだヨ。
こんだァ風邪でも運んで上げるからネなんて言ってくんねへかなァ。

喜の字

moon3ひよこ姐さん江

ほんにサ。お江戸にァ心の温かいお人が、まだ\/おりやすねェ。やっぱり町ッ子ァ気がゆるせらァ。あっしァうれしいゼ。
こうして書き込んでくださる姐さんにも感謝だヨ。

喜の字

一升下げていきたいお気持ちよくわかります。

子供の頃、近所で消防車がくるようなことあって類焼しないように水をかけもらったとき、祖母が1升瓶を渡してました。最寄りの交番には世話になるからと、ビールを届けてました。
それが気持ち、なんですよね。

築地署までのひと仕事に、お昼のお楽しみも加わってよいこと! あのあたり、わたしも仕事でウロつきます。魚竹さん美味しいです。狭いので手荷物なしがよろしいようです。明日、お天気ですように。

moon3風知草姐さん江

 ほんにいゝお人がおりやすよねェ。うれしいねェ。もちッとこの娑婆にいてえぢァありやせんかい。あの世とやらァ滅法界いゝとこだッて聞きやすが、この世も悪くねえ。

 魚竹ァ姐さんの嶋でもあるンですかい。どうやら銀座築地ィ辺(へん)を間抜け面して歩いてらンねへナ。着物で杖突きのぢゞい見たら、見て見ぬ振りしてくんな。横合いから脅かしッこなしだゼ。心の臓が止まり易いンだからネ。

 喜の字

お江戸もまだまだ捨てたもんじゃございませんわね。
失せもの 出てこられてよろしゅうございました。

あーら、お見かけしたときには、きちんと正面にまわってご挨拶します(笑い)。

moon3おあやのお内儀さま江

 なくすッてえのはてめえのドジでやすからねェ。自分を失ったよふなもんで、落ち込みやすが、そいつが世間様のご好意で戻ったとなりァ、なんかてめえを取り戻させてくだすったやふな気分で、ありがてえもんでござんすねェ。
 あゝよかった元へ戻れたッて心持ちになれやすゼ。
 これからァ物をなくしたり忘れたりすることが増えるンでしょうから、気を確かにもっていねへといけねぇッて覚悟いたしやしたゼ。

 喜の字
 

moon3風知草姐さん江

 ことしのあっしァどういふ訳か、あっちこっちでお人とばったりの出会が多ございやすから、姐さんともどっかで出会い頭のばったりがあるかもしれやせんねェ。
 そいつゥ楽しみに町ィふらついておりやすから、お頼み申しやすヨ。

 喜の字

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127972/20427495

この記事へのトラックバック一覧です: 築地奉行所呼出(ありがたや\/):

« 旅武士見参(あさぎうらけんざん) | トップページ | 八人目出会青山(すゑひろであひのあをやま) »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31