無料ブログはココログ

2017年1月 3日 (火)

江戸色町一寸話(ゑどいろまちいつすんばなし) 其のー 喜三二

寒くなりやしたなァ。そうなると人肌が恋しくなるッてェのが人のつねでして。色町ッて...

» 続きを読む

2015年7月26日 (日)

大暑仇行水(まなつのあだすがた) 喜三二

 

 

 723日(ンち)は大暑、和暦の水無月六月八日でやす。暑ひ夏ッてえと江戸のむかしで目に浮かぶンは行水ですナ。行水ッてのはあれで要領がありやして盥(たらい)に水ゥはりやァいゝッてもんぢやァねえンですナ。はつたばかしは冷たくッてへえれたもンぢやァねえ。デ日当りィだしておいて日向水(ひなたみず)にする。となると長屋ぢやァできねえ。庭なんてぜいたくなもンありやァしねえし戸口の路地ァ長屋連中のとおり路でやすからどなられちまふ。ぢやァ庭のある武家屋敷でやつたかッてえと家来や小者の目があるンでそんなはしたねえことはしねえ。どだい武家屋敷にやァ風呂がある。それなら日本橋辺(へん)の大店(おほだな)のお内儀が庭でするかと言やァ女中や店者(たなもの)の目がありやす。トなると行水をつかふ人はかぎられてきやすナ。お手掛け。いまでいふおめかけですナ。ところは向島か根岸の新堀辺。いまァ日暮里(につぽり)の呼名になッちまつておりやすがもとは新堀(にいぼり)。これをまんま書いたンぢやァ洒落ッ気がねえッてんで日暮里て書いたのがはじまりだそうで。ニイボリが促音化してニッポリ。促音化ァ江戸弁のくせでやすヨ。サテそこら辺にやァ大店の寮がおほかつたンですナ。寮ッてのはいまで言ふ別荘。黒板塀に見越しの松ッてしつらえでやすヨ。とうぜん鳥渡(ちよつと)した庭はあつてあたりめえ。そこで下女に昼めえから盥に井戸水はらせて日向水にして片ひざたてゝ行水つかふッて寸法ヨ。向島や根岸辺にや水道はありやせんが井戸ほりやァいゝ水がでやしたンでねえ。根岸に絹ごし豆腐の笹の雪が見世(みせ)ひらいたンは水がいゝからなンで。向島ァ大川の向こふなんで江戸ッ子が自慢する水道もそこまぢやァわたれやせんでしたがいゝ水がでやしたナ。いまの世になりやすが浅草の吾妻橋ィわたると麦酒会社がありやすンが水がよかつたあかし。昭和に隅田川がよごれるまぢやァ麦酒つくつておりやしたヨ。おンなじ大川の向こうでも深川はいけやせん。江戸の生ごみの埋立地なんで井戸ォほると塩水がでちまふ。とてもつかえねえ。デどふしたかッてえと買ふンですナ。天秤棒の両はじに水桶を一ツッツさげてかついで来る。二桶(ふたおけ)で二斗(にと)ぐれえですかね。いまァブリキの一斗缶(いつとかん)ッてのがありやすナ。その缶二ツぶんヨ。それを飲み水飯炊きに買ふ。水売りァ楽なしごとぢやァありやせん。二桶かついで一荷(いッか)四文五文六文と距離で一町ごとにきまつてたそふでやすナ。もりやかけそばが十六文でやすからねえ売る方も楽ぢやねえが買ふ方もゝッてえなくて風呂なんか立てられやせんしだいたい町家は火事のしんぺえから自家風呂はつくれねえ。行水もだめ。ぢやァ深川ァ風呂にへえンねえかッてえとよくしたもんで風呂が向ふからやつて来る。風呂舟ッてのですなァ。深川ァ掘割があつちこつちにある。そこィ舫(もや)つといて湯ゥにいれたンですナ。黒羽折(くろばおり)の深川芸者の姐さんなんか糠袋(ぬかぶくろ)で肌ァみがいてたンでしようなァ。

(初出:カランドリエ大暑号 平成27年7月23日旧暦六月八日配信 

» 続きを読む

2015年4月25日 (土)

縁桃節供汐干狩(えにしのさんがつみつか) 喜三二

 けふ4月21日は和暦の参月参日。桃の節供でやすナ。明治のはじめッころ...

» 続きを読む

2015年1月24日 (土)

月遅初春待 つきおくれがんたんまち

けふ1月20日は大寒ですナ。この冬はいつもの年よりずつと寒ふございやしたからその...

» 続きを読む

2014年8月26日 (火)

風流寿多喜虫聴(ふうりゆうすだきのむしきゝ)   喜三二

ことしの夏ァ暑ふございやしたなァ。年ごとに暑くなンだかこつちが歳とるから暑さがこ...

» 続きを読む

2014年7月17日 (木)

納涼江戸咄(なつすゞみゑどばなし)  喜三二

 梅雨でございやすなァ。江戸の夏ァ辰巳(南東)の江戸湾から風が吹きやすがその鼻ッ...

» 続きを読む

2014年5月 8日 (木)

大江戸戯作気質(おほえどものかきかたぎ)

 ことしァ春が明けてからがきびしゆうございやしたナ。寒さはきつい大雪は降る。洒落...

» 続きを読む

2014年5月 1日 (木)

其十六 百五十字洒落本『江戸柄花之明暮(えどもようはなのあけくれ)』mixiつぶやき覚書

ご存知前書 江戸の戯作にやァ洒落本人情本滑稽本などがありやすがその内花魁女郎との...

» 続きを読む

2014年4月16日 (水)

其十五 百五十字洒落本『江戸柄花之明暮(えどもようはなのあけくれ)』mixi覚書

ご存知前書 江戸の戯作にやァ洒落本人情本滑稽本などがありやすがその内花魁女郎との...

» 続きを読む

2014年4月 7日 (月)

其十四 百五十字洒落本『江戸柄花之明暮(えどもようはなのあけくれ)』mixiつぶやき覚書

ご存知前書 江戸の戯作にやァ洒落本人情本滑稽本などがありやすがその内花魁女郎との...

» 続きを読む

«其十三 百五十字洒落本『江戸柄花之明暮(えどもようはなのあけくれ)』

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31